So-net無料ブログ作成

日本の歌(3) [雑談]

明治時代に西洋音楽が取り入れられたとき、各種のメロディーを借用して、それに日本語歌詞がつけられたそうです。キリスト教の賛美歌もかっこうの素材だったらしいですが、その素性は秘密にされたとか。オペラも素材にされたようです。「魔弾の射手」序曲は有名ですが、「ノルマ」からのも傑作だと思います。「祝歌」という題で、女学校唱歌。別に習ったわけではないのですが、中途半端ながら、なぜか耳になじんでいました。

♪万歳、万歳、万歳
山辺も野辺も霞渡り
花笑い 鳥歌う
君が代の春の日に
桂を折り得し
我が友のその光栄
御代の栄え 御国の光
????

オペラ「ノルマ」をきいたとき、どこかで聞いたメロディーがきこえて、ちょっと驚いたものです。




nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 6

Esclarmonde

この歌について以前keyakiさんが某掲示板でコメントしていたような気がします.
by Esclarmonde (2005-02-12 20:33) 

euridice

あらら〜〜〜同世代がばればれ○`ε´○)
by euridice (2005-02-12 20:34) 

Esclarmonde

静かに 静かに 手をとり 手をとり
あなたの 囁きは アカシヤの 香りよ
アイ・ラブ・ユー アイ・ラブ・ユー
いつまでも いつまでも 夢うつつ さまよいましょう
星影の 小径よ

あたくしはちあきなおみのカバーで知りました.某粉末コーヒーのCM
全く怖くないホラー映画「マリアの胃袋」のエンドクレジットでも流れていました.あたくしの大好きな不細工女優,広岡由里子も出ています.
by Esclarmonde (2005-02-12 22:07) 

S.S

「星影の小径」…の歌唱は、あの美空ひばりさんが、やはり最高です。
コロムビアミュージックエンタテインメントより、CDアルバム等が数種類発売
されています。
昭和の歌姫「美空ひばり」のカバーソング…、是非聴いてみて下さい。
彼女の素晴らしさが、改めて実感出来る筈です。
by S.S (2007-11-20 15:33) 

nanatu

昔、母が教えてくれた「卒業式」の歌に、ようやく巡り会えました。
曲名も分からず、断片的な歌詞しか覚えていませんでした。
ふと、思い出して検索したら、こちらに辿り着きました。
ありがとうございます。

「我が友のその光栄」の「光栄」を
「声」だとずっと思い込んでいました(^_^;)。
by nanatu (2016-03-26 00:05) 

euridice

nanatuさん
お役にたってよかったです。
私も多分母が口ずさんでいてので覚えたのだと思います。

>「光栄」を
「声」だとずっと思い込んでいました(^_^;)。
同じです〜
by euridice (2016-03-27 08:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0