So-net無料ブログ作成
検索選択

ボエーム 1988年 サンフランシスコ [オペラ映像]

熟年ボエームというところですが、さすがベテランの趣きです。

テレビ放送をはじめて観たときは、お芝居だから出演者の年齢が高くなるのはいたしかたないにしても、あえてテレビでってのは・・なんて思ったような記憶があります。ひさしぶりに再生してみたところ、オペラに慣れたせいでしょう。正直、歌手の実年齢はほとんど気になりません。ごく普通のボエームだと思いますが、おもしろいです。ついひきこまれるというか、聞き惚れてしまいます・・・ 出演者たちの、リラックスして楽しそうで自然な雰囲気も、このオペラにはぴったり・・・

プッチーニ作曲 ラ・ボエーム
セヴェリーニ指揮 ザンベッロ演出 
サンフランシスコ歌劇場 1988年

ミミ:ミレッラ・フレーニ
ロドルフォ:ルチアーノ・パヴァロッティ
マルチェロ:ジーノ・キリコ
ムゼッタ:サンドラ・バチェッティ
コリーネ:ニコライ・ギャウロウ

★紹介済みの映像:
2003年 ミラノ
2002年 ブレゲンツ音楽祭
1982年 メトロポリタン歌劇場
1982年 コヴェントガーデン


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 6

keyaki

>出演者たちの、リラックスして楽しそうで自然な雰囲気
ほんとにそうですね。気心もしれてますし。
熟年ボエームもいいですね。自分が年取ったっていうことかもしれませんけど。ホホ
by keyaki (2005-11-16 10:31) 

YUKI

ご無沙汰しています。(^^;)
パヴァロッティとフレーニのこの「ボエーム」の映像って確か10数年程前にTVで放映されていたものでしたよねぇ?!
(僅かな記憶ですが間違っていたらすいません^^;)

パヴァロッティとフレーニは確か幼馴染って何かの本で書いてあったのを見た記憶があるのですが、何となくホノボノさせられる映像だと感じました。(^_^)
by YUKI (2005-11-17 17:08) 

euridice

YUKIさん、こんにちは。
YUKIさんがご覧になった放送と同じかどうかわかりませんけど、テレビで見ました。

>パヴァロッティとフレーニは確か幼馴染
そうらしいですね。両方のお母さんがタバコ工場で働いていて、その間,同じ乳母に預けられていたとか。乳兄弟ってわけですね^^; 声楽の勉強も一緒だったみたいです。keyakiさんのブログにも書いてあったと思います。
by euridice (2005-11-17 23:53) 

サンフランシスコ人

149年前の今日(1860年3月17日)、サンフランシスコ湾に咸臨丸が入港しました。
by サンフランシスコ人 (2009-03-18 06:19) 

euridice

サンフランシスコ人さん
ありがとうございます。1ヶ月強かかったのですね・・

by euridice (2009-03-18 07:49) 

サンフランシスコ人

福澤諭吉は、サンフランシスコでオペラを鑑賞したのでしょうか。

by サンフランシスコ人 (2009-03-24 02:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。