So-net無料ブログ作成

R.シュトラウス「サロメ」1990年 ベルリン・ドイツ・オペラ [オペラ映像]

Salomeこのオペラ、最初に見たのは、フリードリヒ演出の映画版です。でも、「サロメ」というオペラがほんとに面白いと思ったのは、この映像。ヨカナーンを黒人歌手が担当しているので、歌詞の内容とのずれが気になる部分はあります。その辺は、聞かないことにしてもいいと思うほど、魅力的な舞台映像だと思います。

この映像をはじめて見たのは輸入版ビデオでした。テレビでも放送されましたけど、DVDが出ないのが残念と思っていたのですが、外国版がありました。説明によると日本語字幕もあるそうです。

登場人物全員いいのですが、特にヘロデ夫妻が気にいりました。このヘロデ王、好色、身勝手、強権的でありながら、極端に迷信深い権力者らしさが、伝わってきます。一方、王妃、ヘロディアスは、いかにもヒステリックで、その思考回路が夫とは正反対、科学的、合理的で現代的というのが、実にはっきり伝わってくるのが興味深いです。この夫婦の存在感が弱いとこのオペラ、おもしろさ半減でしょう。

全体的に、音楽と舞台上の動きが一致しているのが心地いいです。しかも、美しい旋律がはっきり聞こえてきます。特にキリストに関わる旋律の美しさが、私は大好きなので、これが際立たない演奏は、がっかりです。

R.シュトラウス作曲 サロメ
ジュゼッペ・シノーポリ指揮、ペトル・ヴァイグル演出
ベルリン・ドイツ・オペラ 1990年

王女、サロメ:キャサリン・マルフィターノ
預言者、ヨカナーン:サイモン・エステス
ヘロデ王 :ホルスト・ヒースターマン
王妃、ヘロディアス:レオニー・リザネク

「サロメ」に関する他の記事:
『サロメ』(ドレスデン来日2007年11月)
『サロメ』
『サロメ』(映画版1976年)
『サロメ』(コヴェントガーデン1992年)
『サロメ』(コヴェントガーデン1997年)


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 6

Cecilia

最近、お友達と「サロメ」の話題が出たところです!
マリア・ユーイングのサロメ(コヴェントガーデンオペラ)が強烈でした。
eurideiceさんはご覧になったことありますか?
テレビで見て、ビデオに撮ったのですが、見つかり次第ブログを書きたいです。
by Cecilia (2005-12-15 00:19) 

euridice

Ceciliaさん
>マリア・ユーイングのサロメ
テレビで観ました。次の次...?ぐらいに載せる予定です^^;
Ceciliaさんの、楽しみにしてます。
by euridice (2005-12-15 07:38) 

Cecilia

以前拝見させていただいた記事ですが、あらためて面白そうだと思いました。
機会があれば是非観てみたいです。

TBありがとうございました!
by Cecilia (2008-07-23 22:35) 

euridice

Cecilia さん
どういたしまして!


by euridice (2008-07-24 05:48) 

YASU47

さすがedcさん、多くの舞台や映像盤をご覧になっているのですね。一度、生で見たいと思っていますが演出、演奏、歌唱の全てを満足させてくれる舞台は少ないのでしょうね。11月のMETライブビューイングを楽しみにしているのですが、カリタ・マッティラさん、美しい方だけどかなりのお歳の筈、ちょっと不安です。
TBさせていただきました。
by YASU47 (2008-09-16 09:43) 

euridice

YASU47さん
>カリタ・マッティラ
サロメはたぶん似合わないと思います^^;;

by euridice (2008-09-17 08:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1