So-net無料ブログ作成
検索選択

R.シュトラウス「サロメ」1976年 映画版 [オペラ映像]

サロメ*楽劇はじめて観たオペラ「サロメ」このヘロデ王夫妻、特に王妃の自己中心振りがおもしろいです。宮崎駿の最新作「ハウルの動く城」に登場する荒れ地の魔女みたい。アストリッド・ヴァルナイは、同じフリードリヒ演出、ベーム指揮の映画版「エレクトラ」でもなんとも猛烈な母王妃を演じていますが、同一人物のようです。そういえば、ヘロデ王とエギストも、同じハンス・バイラーでした。

サロメはほんとに美少女ですが、あのダンスのあたりからのアップは、かなりグロテスク・・ 妖怪が正体を現わしたみたい・・・それにしても、せっかく映画版なのに、ダンスがあんまりおもしろくないのは残念です。

衛兵隊長も台詞の通りの美形ですが、彼にお熱のお小姓が美しいです。シェローのリングで、とても魅力的だったフリッカ、ハンナ・シュヴァルツです。

ヨカナーン、サロメの歌詞の語に合わせて(たぶん)の、超アップ撮影が多いのですが、効果的だとは思えません。この上流階級出身でなかなかの美丈夫だったという預言者の人物、性格がぼやけてもどかしい・・・です。

R.シュトラウス作曲 サロメ
カール・ベーム指揮
ゲッツ・フリードリヒ演出 1976年 映画版

王女、サロメ:テレサ・ストラータス
預言者、ヨカナーン:ベルント・ヴァイクル
ヘロデ王:ハンス・バイラー
王妃、ヘロディアス:アストリッド・ヴァルナイ
王妃の小姓:ハンナ・シュヴァルツ
衛兵隊長ナラボート:ヴィエスワフ・オフマン


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。