So-net無料ブログ作成
検索選択

ヴェルディ「ファルスタッフ」フィレンツェ来日公演 [劇場通い]

2006年芸術の秋開幕公演ですから、やはり取り上げておきます。R.ライモンディのことは、keyakiさんにおまかせというところなんですけど、私もエスカミーリョ@映画カルメン」以来、注目。出演映像はほぼ全部見ているというわけで、keyakiさんにはかないませんが、一応ファンと言ってもいいかと^^; 生のオペラ舞台はこれが三つ目です。またまたぎりぎりで納得価格のチケットが手に入ったので出かけました。

この公演、生鑑賞歌手リストに、いわゆる国際的有名歌手を二人も追加できたのも画期的。アリーチェのバルバラ・フリットリとナンネッタのステファニア・ボンファデッリです。ルッジェーロ・ライモンディはすでにリスト入りしています。フォード氏のマニュエル・ランツァもテレビで見たことがあるようですが、記憶にありませんでした。

主役ファルスタッフ以外で、一番印象的だったのは、クイックリー夫人。太く低く響く声のクイックリー夫人、うれしくなってしまいました。次におもしろかったのが、映像でもたいていはおもしろいのですが、バルドルフォ。ちんけなパンク野郎風の造作も傑作でしたが、こちらも声がよろしい。どこにいるかすぐわかるし、彼だというのが一目瞭然というか、一耳瞭然。

次に印象的だったのが、フリットリとボンファデッリの体格の違い。まだまだ若い母と十代の娘という関係にぴったりです。ナンネッタはちょっと華奢過ぎかもしれません。存在がはじめから妖精みたいでした。フェントンも遠目になんとなくもっさりと鈍重。若々しくきゃぴきゃぴした恋の駆け引きが伝わってこないのはちょっとがっかりでした。アリーチェも、成熟した女性の色気がムンムンしてほしいところですが、若さのほうが勝って、清楚な奥様というところ。

フォード氏、アリーチェの亭主ということがあんまり伝わってきませんでしたが、そこはかとなく可笑しいところがよかった。ファルスタッフのところに変装して行くところ、え?!こんなにデブだったのと思っちゃいました。なんとお腹にクッションくくりつけていたんです。帰り際にそれを落として行きそうになってあわっててつっこんでました。あれって演出かしら、ミスかしら?

演出で印象的だったのは、一段高い自室のベッドで、クイックリー夫人に焚き付けられているファルスタッフ、なんだか昔話を子守唄に眠りに入っているようです。部屋の外、舞台では一段下では、アリーチェ一味が策を練っています。そして、森の場面に変わりますが、幕を開けたままの舞台転換が終わると、ファルスタッフはベッドごと木の上に..... なんだか不安定で、そこでけっこう動くので、落ちたら大変と、はらはらしちゃいました。

衣装も舞台も秋色で、まさに「秋のファルスタッフ」というところでしょうか。季節違いの上演なら、「黄昏のファルスタッフ」で、これもOK....

前後関係があれば、不思議じゃない話かもしれませんが、こんな会話を耳にしました。数人の余裕主婦らしきグループ。

「やっぱりヴェルディとはちがうわね!」
(一同、賛同している模様)
「ファルスタッフがシェークスピアとは知らなかったわ」
「そう、シェークスピアなのよね....」

二夜明けても、♪らあ〜〜む〜〜、らあ〜〜む〜〜♪ の旋律が耳についちゃってはなれませんわ.....

ファルスタッフはって? そりゃ、超一流のオペラ役者振りを堪能しました。欲を言えば、もっと大食漢で厚顔無恥を絵に描いたような超デブに造ってほしかったで〜〜す^^! お腹は適当に膨らんでましたけど、まるで長身痩躯と言っていいほどのちょい悪ダンディ振りでした。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 4

keyaki

TBありがとうございます。
>まるで長身痩躯
たしかに、ちょっとお腹の出たドン・キショットでしたね。昔風の衣裳の方が、超デブに見せやすいですね。

フォード氏、私もコートがパンパンだったので、あれ、こんなにおデブだった? と思いました。
それで、あれは、ファルスタッフがお着替えに出て行った間、ショックと怒りで、思わず、首からぶら下げていたクッションをはずして、たたきつけ、あの難しいといわれている長大な歌を歌うわけですよ。それで、ファルスタッフがおしゃれして戻ってきたので、あわてて、また首からぶら下げて、コートのボタンをかけるというわけですよ。
必ず、変装して行く訳ですが、よくあるのは、髭をつけたり、いかにもの外国人に化けたりですよね、おかしかったですね。

こちらからもTBさせていただきます。
by keyaki (2006-09-13 09:30) 

Sardanapalus

keyakiさんのところにもお邪魔しましたけど、おしゃれで楽しそうな演出ですね。NHKが収録してくれないかな~。

>「やっぱりヴェルディとはちがうわね!」
>(一同、賛同している模様)
>「ファルスタッフがシェークスピアとは知らなかったわ」
え、そ、それは…間違ってるような間違って無いような(^_^;)原作=シェイクスピア、音楽=ヴェルディですよ、ってお伝えしておいた方が良かったのでは?まあ、でも昼ドラも真っ青なあらすじの初期作品に比べたらあまりヴェルディっぽくないかもしれませんが(笑)
by Sardanapalus (2006-09-13 22:58) 

euridice

keyaki さん、Sardanapalusさん
芸術の秋開幕にふさわしい上演でした^^!
よってテレビ放送してもらいたいものです。

>ヴェルディっぽくないかも
ヴェルディっぽい旋律もあちこちに響いてますけどね。
なんてったって、唯一(?ですよね?)の喜劇だし、
アンサンブル物だし.....
by euridice (2006-09-14 06:56) 

とーる

トラックバックありがとうございました。いまさらですが、このファルスタッフ映像化されてますよ。ご存知かとは思いますが。http://www.tdk-mediactive.com/ 
by とーる (2007-02-10 13:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。