So-net無料ブログ作成
検索選択

ヴェルディ「ファルスタッフ」コヴェントガーデン1982年 [オペラ映像]

「ファルスタッフ」がおもしろいと思った最初の映像。ほんとに可笑しくておもわず何度も吹き出してしまいました。最初の大騒ぎの場面から、引込まれますが、クイックリー夫人のファルスタッフ訪問場面は最高に可笑しいです。つづくフォンタナ氏実はフォード氏の来訪も傑作。初めから終わりまで、すばらしい喜劇が楽しめます。何度見ても笑えます。古めの映像なので画質があまり良くないことと、DVDがないようなのが残念です。

登場人物全員それぞれとっても魅力的です。特にリッチャレッリは、彼女の他のどの舞台映像に比べても、びっくりするほど都会的で品がよく、成熟した女性の魅力が輝いています。快活で上品な色っぽさの、このアリーチェが大好きです。それから、大焼きもち焼き男の役を演じるヌッチは最高だと思います。もうひとつは、仮面舞踏会のレナート。

ヴェルディ:ファルスタッフ
カルロ・マリア・ジュリーニ指揮
ロナルド・アイアー演出
コヴェントガーデン1982年

ファルスタッフ:レナート・ブルゾン
フォード:レオ・ヌッチ
アリーチェ:カーティア・リッチャレッリ
メグ:ブレンダ・ブーザー
クイックリー夫人:ルチア・ヴァレンティーニ・テッラーニ
フェントン:タルマシオ・ゴンザレス
ナンネッタ:バーバラヘンドリックス

keyakiさんのところで話題のフェントン。この映像でしか知らない歌手ですが、フェントンはこういう雰囲気が気にいってます。いかにも若い恋人同士の初々しさ、軽快さと、大人達の恋の火遊びやら男の焼きもち、自尊心を傷つけられた女たちの復讐騒ぎ、二つの異質なものが同時進行するおもしろさが味わえます。

フィレンツェ来日のフェントンは、声も動作も鈍重で、大人たちの大騒ぎの中に埋没して、若い二人の恋の行方というもうひとつのお話がとても見えにくかったのが、物足りませんでした。


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 5

Orfeo

edcさん、こんにちは。TBありがとうございました。
この映像は舞台、音楽とも、とても楽しめました。
ジュリーニには、もっといっぱいオペラを振ってほしかったです。
TB返しさせていただきました。
by Orfeo (2006-09-22 09:03) 

TARO

ジュリーニが久々に劇場でオペラを振るというので、非常に話題になった公演でしたね。
CDの演奏に映像がついただけというんじゃなくて、オーケストラが違ってたのも、お得感(?)があって良かったと思います(CDはロス・フィル)。
by TARO (2006-09-22 14:13) 

Sardanapalus

わ~豪華メンバー!クリップ聞いても歌の安定度と演技のレベルが高いのが分かります。「2時と3時の間」、のファルスタッフのしぐさが可笑しすぎ~~(^^)しっかり笑わせていただきました。
by Sardanapalus (2006-09-22 14:46) 

たか

>ルチア・ヴァレンティーニ・テッラーニ

81年のスカラ座の来日公演でセヴィリヤの理髪師のロジーナとヴェルディのレクイエムを歌って素晴らしい歌手だと思いました。病気のために98年に50の若さで亡くなったのは大変残念です。私はこの映像はまだ見てないのですが、テッラーニの正規映像は私が知る限りはこれしか残されていないのでぜひ見てみようと思います。来日公演はテレビ中継されたのでそれもぜひDVD化してほしいものです。
by たか (2006-09-23 21:22) 

euridice

Orfeoさん、毎度、こちらこそです。

TAROさん
>ジュリーニが久々に劇場でオペラを振るというので、非常に話題になった公演
そうなんですか。テレビ放送で観ました。運がよかった....^^!

Sardanapalusさん、ヴァラリンさん、
お楽しみくださり、うれしいです。笑えますでしょ^〜^)}}}}


たかさん、
ルチア・ヴァレンティーニ・テッラーニの公演にいらっしゃったんですね。またまた、うらやましいことです。この映像はレーザーディスクは出ていました。こういうのがなかなかDVDにならないのは残念です・・・ 新しい上演はあっという間にDVDが出るけど、往年の名演というのは、ぐっと古いものはけっこうDVD化されますが、70年代後半から80年代って谷間みたいな感じがします。版権が取りにくいのかしら???
by euridice (2006-09-23 21:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。