So-net無料ブログ作成
検索選択

プッチーニ「ボエーム」ザルツブルグ音楽祭2012年 [オペラ映像]

プッチーニボエーム
ダニエレ・ガッティ指揮
ウィーンフィルハーモニー管弦楽団
ダミアーノ・ミキエレット演出              
ザルツブルグ音楽祭2012.8.1
NHK プレミアムシアター2012.8.20

ロドルフォ:ピョートル・ベチャワ
ミミ:アンナ・ネトレプコ
ショナール:アレッシオ・アルドゥイーニ
マルチェルロ:マッシモ・カヴァルレッティ
コルリーネ:カルロ・コロンバーラ
ムゼッタ:ニーノ・マチャイゼ

ミミがタバコを盛んに吸う。時代を現代にしたせいで、明かりを借りに来たという設定ができずに、タバコの火を借りに来たことにしたらしい・・ 1幕の終わり、ロドルフォとミミは2重唱しながら出ていきますが、プロパンガスストーブ(?)つけたままのよう・・。あれこれ妙な具合になるんだから、何も時代設定変更なんてしなければいいと思います。

今までに見たのとは、なんとも違う印象のミミでしたけど、4幕のミミの歌、良かった。やっぱり巧いというべきでしょうね。ロドルフォも今まで見たベチャワ(ベチャラかと思ってた・・)とはずいぶん違う印象でした。ほとんど別人みたいというか。スリムで貧相(いい意味で)で役柄とのずれがなくてよかった。声はすごく魅力的とはいえませんでしたけど・・他のみなさんもよかったです。

某所に音声がありました。観ながら聴くほうがいいと思います。

 1幕2重唱_1  1幕2重唱_2

 2幕ムゼッタ

 4幕ミミ




nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 1

職務経歴書

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
by 職務経歴書 (2012-08-30 12:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。