So-net無料ブログ作成

久しぶりの新情報 [オペラ歌手]

クラウス・フロリアン・フォークトの東京でのリサイタルにいらした方によると、彼の奥様がかつてハンブルクの「オペラ座の怪人」でホフマンの共演者だったとプログラムにあったとのこと。検索してみたところ、フォークトの妻はソプラノのシルヴィア・クルーガー。ドイツ人初のクリスティーヌ役だったそうです。フォークトがホルン奏者から歌手に転向したのは、彼女の両親が彼の声に注目して勧めたからなのだということ。ホフマンの声を認めたのが、妻の両親だったということですから、似てますね。そういえば、ホフマンのオペラ座の怪人の舞台写真で、相手役はアンナマリア・カウフマンではないような~と思ったのがあります。シルヴィア・クルーガーなのかもしれません。
sylvia2.jpg sylvia.jpg

関連記事:
クラウス・フロリアン・フォークト
ドイツの新白鳥の騎士
アンナ・マリア・カウフマン
オペラ座の怪人
新国立劇場ローエングリン/新国立劇場ローエングリン

nice!(0)  コメント(8) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 8

ヴァランシエンヌ

えうりでぃちぇさん、ご無沙汰してます。お久しぶりです。
どこにコメントしようか迷ったのですが、新情報ということでこちらへ書きますね。
ご存知かもしれませんが、バーンスタイン指揮、ホフマン&ベーレンスの「トリスタン」の映像が発売されるそうです。
長年の夢、叶いましたね!!おめでとうございます。

https://www.jpc.de/jpcng/classic/detail/-/art/richard-wagner-tristan-und-isolde/hnum/8235357

日本でも買えるのかまだ調べていませんが、多くの方に観て頂けるよう切望しています。
by ヴァランシエンヌ (2018-05-05 13:01) 

euridice

ヴァランシェンヌさん、久しぶりですね〜
これはまた凄い新情報、ありがとうございます。
知りませんでした。

画質のよくない映像は持ってますけど
これはどうなんでしょうか。
買えるとしても
ブルーレイだそうですから、プレイヤー買わないとだめです。

by euridice (2018-05-09 07:58) 

ヴァランシエンヌ

お返事ありがとうございます
by ヴァランシエンヌ (2018-05-11 15:22) 

ヴァランシエンヌ

あ、途中で切れちゃって失礼しました。
DVDもあるみたいです(3枚組)

https://www.jpc.de/jpcng/classic/detail/-/art/richard-wagner-tristan-und-isolde/hnum/8235355

今気がついたんですが、日本語字幕もつくみたいで嬉しいですね!!

画質は、TV局の元の収録映像をリマスターしてある等、期待したいですね。
いずれにしろ、楽しみです。いくら美しい画像のトリイゾ映像が増えても、これに勝るものはないと信じてます^^
by ヴァランシエンヌ (2018-05-11 15:25) 

euridice

わざわざ調べてくださって、
ありがとうございます!

日本語字幕もあるとは、びっくりです。
27,99ユーロってDVD3枚にしては安いですね。
送料プラスにはなりますけど。

海外からの注文も受けるらしいので
試してみようかしら??

by euridice (2018-05-11 19:38) 

ヴァランシエンヌ

何度もお邪魔してすみません^^;
日本でも発売されることになりましたよ!!7月10日発売とのことです。日本語の解説がつくバージョンもあるみたいです。

http://www.hmv.co.jp/fl/12/2241/1/

待望のリマスターも施されているとのこと。夏が楽しみです!!
by ヴァランシエンヌ (2018-05-14 20:46) 

euridice

「お邪魔」なんてとんでもないです。
ご親切に、ありがとうございます!
海外に注文するより、国内が安心ですよね〜

楽しみですね!
ご連絡、感謝、感謝です!



by euridice (2018-05-14 21:12) 

ヴァランシエンヌ

いえいえ、久しぶりにこの映像がらみでお話できて私も興奮してます(笑)
ツイッターでも話題になってますよ!!
こちらこそ、ありがとうございます:)))
by ヴァランシエンヌ (2018-05-14 22:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。